2017年05月04日

第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 67/90





【どうして日本人は英語を話せないのか?】

簡単にケーキなどを見てGood!とかVery good!と英語で言える人は多い。
しかしSeems good!とかLooks very good!と言える人は少ない。どうして日本人は動詞をフレーズとしてとらえないのか?

--------------------------------------
中学英語からやり直しを考えている方のためのブログ
動画 自由に英語を話したい ファンクションメソッド英語研究会 動画
--------------------------------------

【今日の学習】


CHAPTER 1
 言葉の習得はオウム返しで始まる


● ママの言葉も過激化する
次の段階では、ママはtasteを用いる。これは一般動詞と言われるものだが、be動詞では表現できない情報豊かな表現をするためには欠かせないものだ。

  Mom: Kathy, how does it taste? Tastes good?
     キャシー、味はどう?   おいしい味がする?
  Kathy: Tastes good.
     おいしいよ(おいしい味がするよ)

ここでは、子どもはTastes good?と聞かれるからTastes good.とやはりオウム返しをすることになる。
あるいは、「おいしそうに見える?」「おいそうだと思う?」「おいしそうな匂いがする?」というのもまったく同じ感覚なのだ。ただlookは視覚上、seemは主観的な推測、またsmellは臭覚的なことだ。

  (Mom)          (Kathy)
  Looks good? 上げ調子   Looks good?
  Seems good? 上げ調子   Seems good?
  Smells good? 上げ調子   Smells good?

このネイティブのママに、英語の先生のように「この文はSVCの文型だ」という意識はもちろんない。単に「おいしいの?」から「おいしい味がする?」と言葉が拡張しただけなのだ。
一方子どもも、文法の意識はまったく感じないで、単にGood.という単純な表現がTastes good.に代わったにすぎない。ここでも、日本のママが子どもにTastes good?と言い続けたら、彼もTastes good.と答えるだろう。

【イメトレ No.2】一般動詞のフレーズ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※イメトレ学習法でのネイティブよる音声は以下のように進むことになる。
学習される方は、まずvery niceなどのワンフレーズ(※赤文字部分)を口に出して表現し、それができてからThis cake isなど主語とbe動詞をつけて表現していただくことになる。
【イメトレNo.2】ではtasteの動詞フレーズをあげた。Very niceという表現がTastes very nice.に展開することになる。

  (This cake is) Very nice.
        ↓
  (This cake) Tastes very nice.
 (1) このケーキはとてもおいしい 
    <〜は ドンナだ文>
   @
このケーキは 〜です → This cake is
   A
とてもおいしい   → very nice
   (完成文)  →
This cake is very nice.

 (2) このケーキはとてもおいしそうだ 
    <〜は ドンナだ文>
   @
このケーキは 〜 → This cake
   A
とてもおいしそうだ → seems very nice
   (完成文)  →
This cake seems very nice.

このような表現を見て、「主語がない」などと思うかもしれないが、ケーキを目の前にした当事者間では、わざわざThis cake isやThis cakeなどと言う必要はない。「このケーキはおいしいね」とわざわざ言わなくても、話題はそのケーキだとお互いにわかるものだ。これがワンフレーズ表現だ。
ただし、各動詞フレーズは、主語がtastesやtasteに代わることに注意してほしい。次の例では、主語が複数なので、そのままtasteが使われる。

  Some wild plants taste really good.
  野生の植物には本当においしい味がするものがある

また次の例では、doesn'tに続くのは原形のtasteとなる。

  This pudding doesn't taste delicious.
  このプリンはおいしい味がしません

【イメトレ No.2】tasteの動詞フレーズ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) This cake tastes very nice.
   このケーキはとてもおいしい味がするよ
(2) This food tastes awful.
   この食べ物はひどい味がするよ
(3) It tastes bitter.
   それは苦い味だね


● ママはいつも子どもを気づかうに続く
ネイティブの子どもがオウム返しで言葉を覚えていくプロセスをもうひとつあげてみよう。
 ママにとって、子どもの気分や健康状態はとても気になるものだ
----------------------------------------------------

このブログは、「ファンクションメソッド 英会話通信講座 STEP3 「ムリなく話せるイメトレ英会話学習法」に準拠しています。オンライン講座専用ページはご覧のソネットブログを使っての配信となります.
このブログはiOS (iPhone)、Android (Mobile)で閲覧に強いことで知られています。
受講者の方は今までお伝えしたシーサーブログのIDとpasswordを使って使用してください。但し、シーサーブログの記事はそのまま使用していただけます.

 http://jet2020.blog.so-net.ne.jp/


スポンサードリンク



[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
posted by ファンクションメソッド at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語脳の構築[英語の九九とは] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする